新しい家族を迎えよう

その原因

栄養を摂る

不妊症の原因はさまざまですが、それを大きく分類すると「女性側の原因」と「男性側の原因」に分けることができます。
女性側の原因としては、卵管に問題がある「卵管障害」であったり、排卵や卵子自体に問題がある「排卵障害」であったり、子宮内膜に異常がある「子宮異常」があげられます。また、子宮の入り口に抗精子抗体がある「子宮頚管通過障害」であったり、骨盤内に問題があり、卵子の成長が難しく排卵が停止状態となっている「骨盤内病変」であったり、膣や外陰部などに問題がある「膣・外陰部トラブル」などもあげられます。
そう、子宮内だけでなく、外陰部にも何か問題があれば、妊娠は難しいのです。
これらの他にも、「冷え性」などもあげられます。冷え性で子宮が冷えてしまうと、妊娠しにくくなってしまうのです。

不妊症とは、何も女性の体だけが原因ではありません。男性の体にも、原因はあげられます。
不妊症に陥ってしまう男性側の原因としては、勃起障害などによる「性交障害」があげられます。そもそも勃起が不完全なインポテンツであれば、女性の膣内に射精すること自体が困難なので、自然妊娠は困難となります。また、精子の通り道に問題がある「精管通過障害」や精子に異常がある「精子異常」もあげられます。
これらの他にも、糖尿病や内分泌疾患などの病気であったり、疲労やストレスなどもインポテンツを引き起こしたり、精子生成に悪影響をもたらすため、不妊症の原因とされています。