新しい家族を迎えよう

家族を作りたい願望

妊婦

「子どもが欲しい」「家族を作りたい」と考える方は、たくさんいます。それにより、多くの人々は愛する人を見つけ、結婚し、子どもを作ろうと夫婦生活を営みます。必ずしもそれを目的とはしていなくとも、夫婦生活を営み子どもができれば、一般的には嬉しいですよね?子孫を残すということは、私たち人間の、いや、生物の本能に組み込まれており、それが実現できれば、喜びとなります。
しかし中には、子どもが欲しくても、家族を作りたいと思っても、なかなか妊娠できない方も少なくありません。夫婦生活を営んでいなければ、そもそも子どもを作ることなんて来ませんが、一般的な夫婦生活を営んでいるにも関わらず子どもが出来ない方もたくさんいます。
その場合、「不妊症」の可能性が高いのではないでしょうか。

不妊症に悩む方は、たくさんいます。男性の中にも不妊に悩む方はいますが、やはりそれは女性に多く見られる悩みなのではないでしょうか。
妊娠するのは、女性です。また出産するのも、女性です。それにより、「不妊」が直接関係するのは「女性」というイメージが強く、女性の体が原因で不妊症に陥ってしまうと考えられることがよくあります。実際に、以前はその考えが主に定着していました。
しかし不妊症とは、必ずしも女性だけが原因ではなく、男性にも原因がある場合もあるのです。
いずれにせよ、それはしっかりと治療することでいくらでも改善、克服することができます。

記事一覧

白いワンピースの妊婦

主な定義

不妊とは、なかなか妊娠できない体の状態のことを指します。その定義とは、夫婦となる男女二人が避妊をせずにセックスを行い、原因が何にせよ二年以上妊娠しなければ「不妊症」となります。

» 詳細を確認する

栄養を摂る

その原因

不妊症の原因とは、さまざまです。女性側の原因もあれば、男性側の原因もあげられます。卵管障害や排卵障害、子宮の異常や骨盤内の病変、性交障害や精子の異常など、さまざまな原因があげられます。

» 詳細を確認する

改善するには

不妊症の原因はさまざまですが、その治療にも、さまざまな治療法があげられます。タイミング療法や内服薬治療、注射による治療や高度医療による治療など、さまざまな治療法があげられます。

» 詳細を確認する